従業員が心身ともに健康で
活き活きと働ける企業へ

企業向けCARADAパック

健康経営優良法人認定(含ホワイト500)
取得の課題

※ ICT(Information and Communication Technology) … 「情報通信技術」の略

貴社のお悩みに合わせて
CARADAが手厚くサポート

01
取得までの段取りは全てお任せください。
貴社専用プランを作成します!
認定取得のために、何からやっていけばいいかわからなくても大丈夫!

経験豊富な健康経営エキスパートアドバイザーが貴社専用の認定取得プランを作成

限られた時間で認定を勝ち取るためには、貴社の業態や体制に沿った計画が不可欠です。
最新の健康経営優良法人(ホワイト500)情報に精通した健康経営エキスパートアドバイザーが、最新傾向や御社の状況をベースに、注力すべきポイントを明確にします。

ゼロからでも安心

  • オンラインビデオチャット
  • Webセミナー
  • 貴社専用の認定取得プラン

ゼロから始める認定取得

社長から健康経営優良法人を取得するように指示があったけどなにから始めたらよいのかさっぱり・・・
マンツーマン
専任の健康経営エキスパートアドバイザーが貴社の健康経営推進体制や取り組みをヒアリングさせていただき、貴社にぴったりの健康経営推進プラン、取得までの計画を作成致します。
マンツーマンのメリットをみる
02
様々な業種業態の企業様をサポートしているため
好事例を共有できます
似たような課題に悩む他の会社の担当者さんはどう解決しているのかしら?

認定取得を目指す企業様同士のコミニュケーションの場を用意しています

CARADAでは個別支援に加え、希望に応じて企業様同士のコミュニティも用意しています。他社事例を参考にしながら自社の健康経営推進に活用できます。

受講者の声

自社のことばかり考えていましたが、他企業の担当者と話して視野が広がりました。
企業担当者向けセミナー
健康経営エキスパートアドバイザーによる健康経営や健康経営優良法人認定に関する解説セミナーの実施と合わせて、 ご参加いただいた企業担当者様同士での意見交換の機会も設定しています。
悩みや課題を共有するだけでなく、他社ならではの取組を知ることや、別視点での意見を頂けることもメリットです。
オンラインならではの手軽さで、全国のご担当者様とコミュニケーションを取り、自社の施策へも反映いただけます。
受講者の声詳細をみる

企業の健康診断を実施しましょう!

健康そうに見える社員でも何らかの体の不調を抱えており、その不調が原因で仕事のパフォーマンスを落としています。
CARADAパフォーマンスチェックは健診結果からの将来のリスクだけではなく、今実際に起きているパフォーマンス低下を"見える化"することができます。
現状の損失と将来のリスクは、従業員の普段の生活習慣が大きく影響しています。
その為、この原因となる生活習慣を明らかにすることが大切です。


会社のパフォーマンスを
可視化できていますか?


健康診断結果に問題がなく、健康そうに見える従業員でも何らかの不調を抱えていることがあり、 その不調が仕事のパフォーマンスを低下させる原因となることがあります。

パフォーマンスチェックでは、健康診断結果と健康意識調査結果を合わせて分析し、 従業員の不調に繋がる労働環境や生活習慣などの課題を把握します。

パフォーマンスチェックで課題を把握。
課題の改善施策まで提案します

01
部門や世代ごとの
労働損失や健康意識を可視化
アンケート結果を統計解析します。

経験豊富なデータサイエンティストがアンケートの集計結果から解りやすい分析レポートを作成

「従業員の生活習慣」を、企業の取り組みで変えることはできないと思っていませんか?
1日の大半を過ごす職場だからこそ、「健康経営」という企業の取り組みによって従業員の生活習慣を変えることができます。
従業員のみなさまが100%のパフォーマンスを出せる職場環境づくりのために、このレポートがお役に立てば幸いです。

レポート内容サマリー

  • パフォーマンススコア
  • 健康診断結果
  • 職場の一体感
  • 仕事への熱意や活力
  • 健康への意識と行動レベル

レポートサマリー

会社の全体像を把握
部署別に一覧表示
点数やアイコンで分かり易く表示し、パフォーマンス低下を"見える化"します。

生活習慣病に関連する健康診断結果について

健康診断結果に対する評価をします
生活習慣病に関連する健康診断結果
血圧、血糖、脂質について部署別に経年表示します。

パフォーマンス低下による損失について

全社のパフォーマンスのスコア表示
部署別のパフォーマンス発揮者と低下者の割合
その他、「職場・仕事に対する意識について」、「貴社の課題と施策のご提案」等の分析レポートをご提供します。
パフォーマンス分析レポートをみる
02
会社の健康施策による改善を
数値化して比較できる
数値化によって最適な施策が実施できる!

部署毎の生産性が健康の面からどれくらい下がっているかご存じですか?

従業員の健康状態に全く問題ない状態を100点とした時に、現在の状態が何点なのかがこのレポートで分かります。
なぜその点数になってしまっているのか分析し、その課題に対してどのような施策を実施するべきかを提案します。
施策を実施した後にもう一度レポートを実施することで施策により改善した点数が分かり、施策の効果・成果が明確になります(施策の費用対効果の見える化)。

従業員1000人、平均賃金500万の企業が前者で1%の改善があった場合、生産性の改善による効果は5000万と言われています。
今まで分かりづらかった、費用対効果も健康経営推進の成果として示すことができます。

数値化出来ること

  • パフォーマンス低下による損失について
  • 職場・仕事に対する意識について
  • 全社と部署ごとのパフォーマンス
  • 従業員の「健康経営」に対する意識
  • 今後取り組みたい健康行動

貴社の課題と施策のご提案

全社のパフォーマンスのスコア表示
部署別のパフォーマンス発揮者と低下者の割合
その他、「6ヶ月前と比べた意識・行動の変化について」、「職場・仕事に対する意識について」、「貴社の課題と施策のご提案」等の分析レポートをご提供します。

各部署まとめ

課題と施策のご提案
部署別のパフォーマンス発揮者と低下者の割合
その他、「6ヶ月前と比べた意識・行動の変化について」、「職場・仕事に対する意識について」、「貴社の課題と施策のご提案」等の分析レポートをご提供します。

健康経営についての従業員の意識

従業員の「健康経営」についてのイメージは?
「健康経営」についての意識割合
その他、「6ヶ月前と比べた意識・行動の変化について」、「職場・仕事に対する意識について」、「貴社の課題と施策のご提案」等の分析レポートをご提供します。
改善レポートををみる

健診データを健康経営に活用しましょう!

健康経営の第一歩は現状を把握することです。 健康経営推進に向けて適切な対策を行うために、従業員の健康診断結果をデータ化して分析し、将来起こりうるリスクに備えるましょう。

「活用できるデジタル化」
できていますか?



健診結果を統一の書式で見える化し、
企業の健康課題を見つけます

健診機関がバラバラでも
全従業員の健診結果を集約できます

01
健診結果を統一書式で管理
単位や桁数も自動で変換されて嬉しい!

一元管理することで、各項目で基準値外の方を簡単に絞り込むことができます。

絞り込みができるようになることで、必要な人に必要な情報配信や受診勧奨を行うことができるので健診後のアクションを手間なく早期に行うことができます。

健診項目や結果の書式を統一メリット

  • 統一した基準でリスクの高い従業員を抽出
  • 健診結果の部署ごと・全国平均との比較
  • 課題のある部署の抽出
  • 経年での比較
  • 受診機関が変わっても比較可能
02
健診結果のデジタル化の新提案
データの取込みが安全に安く、早く対応してくれるのはありがたい。

健診データの従業員情報の紐づけもラクラク実施

大変だった健診結果と従業員情報の紐付けも管理ツールでラクラク紐づけ。
さらにデジタルデータで必要なタイミングで見たいデータを素早く検索できます。

費用が高く、時間がかった紙の健診結果からのデジタル化もCARADAにお任せください。
また、ご自身でアップロードできない場合も作業代行を請け負います。
「やり方がわからない」「めんどう」「時間がない」「人手が足りない」そんな不満もCARADAが解決します。

対応する健診結果の形式について

  • CSV、紙(健診結果の原本のコピー)
  • PDF(原本のPDF)
  • XML形式(厚労省の仕様)


※ご不明な場合はサンプルをお送り頂ければ、取り込み前に弊社側で確認致します。
紙の場合は健診結果の原票のコピーをお送り下さい。

イベント・セミナーで
継続率をアップしよう!

当社では、御社の健康経営課題や現状把握を行ったうえで、適切な解決策としてセミナーやイベントをご提案いたします。 従業員の皆さんが「楽しく」「続けられ」「コミュニケーション促進」につながるようなセミナー・イベントをご提案します。

CARADAならついつい行動したくなる
仕掛け
が沢山あります!


企業課題に合わせたWEBイベント
やオンラインセミナーの実施

従業員の健康意識レベルに
合わせたイベントを用意。
実施後アンケートまで一貫して行うことで、
効果測定、今後の施策の検討が可能に。


ライトな施策例
企業グループ対抗歩数カウントイベント
より健康意識を高める施策例
従業員の健康状態・傾向に合わせた
管理栄養士や医師などの専門家監修セミナー

今まで出来なかった人も
楽しく「始める」「続ける」を実現

01
今まで健康行動が起こせていなかった人も
ついつい 行動したくなるような仕掛けが沢山!

エンターテイメントを追求したエムティーアイが手掛けるわくわくする仕掛け

CARADAではついつい 行動したくなるような仕掛けを取り入れています。また、当社はエンターテインメントコンテンツも提供している企業です。
楽しい、わくわくをユーザに提供するのは大得意です。
二つの要素をふんだんに盛り込んだイベントやセミナーを多数用意し、従業員にはじめてもらう・続けてもらうためのきっかけを提供いたします。

わくわくイベント例

  • ゴルフフィットネスセミナー
  • 日本一周歩数イベント
  • ダイエットレース
  • 健診の見方セミナー

楽しく健康習慣をスタート

セミナーで健康意識を高めたところでダイエットイベント開始

インセンティブ

参加者や、成績上位者へのインセンティブを設けることで参加率UP

3人1組のチームの結成

3人のチームで支えあう仕掛けにより継続率UP

チーム対抗&個人対抗レース

チーム間、個人間競争を促し、減量達成率UP

インセンティブを設定し、チーム対抗のイベントを導入することで周囲を巻き込みながら健康意識の輪を広げる効果があります。多くの人に一斉に参加してもらうことが大切です!

仕掛けの例をみる

管理者の声

ゴルフフィットネスセミナー

こういった興味がそそられるようなものがあるのは、普段セミナーに興味のない人を呼べるのでいいですね!

歩数イベント

MTI様のおかげで今までになく社内で盛り上がるイベントになり、歩くことが習慣となった社員も何人もおり、成功したと言っていいと思っています。
健康管理システムやイベントのことなど色々と情熱的にアドバイスいただいたことから、これはいける!と確信しました。
いつも懸命に応えようとしてくださり本当にありがとうございました。

健診の見方セミナー

僕としては自分の結果もですが、会社の傾向や営業などの傾向の視点でみんなで見れることは、会社としてみんなで気をつけていかなくてはいけない、 という意識付けになるので、そこが一番良かったです。リーダーたちはやばいな~と受け止めてくれていて、 これから会社で健康経営進めていく上で、こういった情報をみんなで知ることは重要だと思いました。


従業員の声

女性向けセミナー

いつもはセミナーといえば寝る時間なのですが、自分で食生活の点数をつけたり、実際に運動チェックしたりなどするので、 もちろん眠くならないですし日本の女性のマネキンが変わっているとか、睡眠時間が一番少ないとか、わかりやすくて面白かったです。

歩数イベント

駅から家まで近いのですが、歩数イベントやっているので遠回りしたりして今は頑張っている最中です!

歩数イベント

はじめは内容もあまり理解しておらず、やらされ感でスタートしましたが、イントラにアップされた皆さんの記録と自分の歩数を比較したり、意識して歩く事が習慣づけられました。とても良い企画だったと思います。


02
健康経営度調査で実施できていない項目を
CARADAで対策!
幅広いニーズに応える多種多様なイベントや
質の高いオンラインセミナーで効果を実感!

e-ラーニングならではのメリット

本社以外の拠点で働く従業員様も受講が可能なため、施策の公平性を保てます。
また、シフト勤務やパートタイム従業員など、様々な勤務形態の従業員様や被扶養者様にも受講いただけます。
そして、指定期間内であれば何度でも受講できるので、受講者のペースで学習が可能です。
さらに全メニュー確認テスト付きで知識の定着を実現します!

幅広いニーズに応える多種多様なイベント

  • 参加意欲を向上する歩数イベント
  • 健康意識を高める健診見方セミナー
  • その他、運動系/女性向けセミナーなど多数ご用意

効果の高いオンラインセミナー

  • 場所を選ばず実施できる
  • 多拠点で同時に受講できる
  • 質問しやすい(セミナー途中も質問できる)
  • 録画で繰り返し閲覧、習熟度UP!
  • セミナー後日でも講師に質問できる
03
IC​T+仕掛け+行動科学
できっかけづくり
イベント・保健指導終了後もアプリによる管理が習慣化

行動の継続、そして習慣化へ

参加者は、IC​T+仕掛け+行動科学を通して、継続することの重要性を実感できます。
また、社員間のコミュニケーションが、イベントを通じて増加し、職場の一体感やチームワークを醸成できます。さらに、参加者は以前に比べて、健康管理を行うことの重要性を認識するようになったと高評価を多く頂いております。
また、テレワークによる従業員の運動不足解消にもオンラインイベントを活用頂くケースが増えています。

shikake
04
ニューノーマルに適応した働き方
CARADAを導入してから、出社時もリモート時も、いつでも社員を身近に感じられるようになった。

多様な取組をCARADAで

新型コロナウイルス感染拡大防止策としてリモートワークが推奨されています。
また、Withコロナ・Postコロナの新しい働き方に職域として対応していくためには、従業員の健康管理や健康支援もそれを念頭に置いて行っていく必要があります。

CARADAでは「コンディション管理」「歩数共有機能」をはじめ、多種多様なラインケア機能を用意しております。
人事労務担当、産業保健スタッフや部門マネージャーが従業員の体調や歩数を見ることができ、それらを活用して従業員の体調管理やコミュニケーションの施策を行うことができます。

line-care

CARADAでは
さまざまなオプションをご用意

ご要望に応じて、さまざまなオプションをご利用いただけます。

お気軽にお問い合わせください。

他にもお勧めのサービスが沢山あります。


・人事労務、産業保健向け管理 
・専門家へのWEB相談    
・ストレスチェック      

テレワークでも利用可能です。


テレワーク・在宅勤務はもはや特別な働き方ではありません。
2020年4月の緊急事態宣言以降、会社制度として多くの会社が導入を始めています。

CARADAはそのような企業様が
安全衛生労務・健康経営を
円滑に進める
事ができるようお手伝いいたします。