050-2018-0936   

新しい健康経営®のかたち
CARADA

CARADA 健康支援の画面イメージ

CARADA 健康支援は、健康管理と経営の推進をサポートする画期的なwebサービスです。スマートフォンアプリ「CARADA」と連携して、企業の従業員や被保険者の皆さまの健康の状態や活動の状況を分析し、健康経営®に役立つ情報として提供します。
※「健康経営 ®」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。

運営会社について

株式会社エムティーアイは、『ルナルナ』『music.jp』をはじめ、スマートフォンやタブレットなどで利用できるモバイルサイトやアプリを通じて、音楽配信、健康情報、電子書籍、気象情報など、日々の生活に便利で楽しいサービスをお客さまに提供する会社です。

その有料会員数は約773万人と(2015年6月末)国内最大級、多くの方々に親しまれている、モバイル・コンテンツ企業です。

エムティーアイの全体有料会員数

監修者のご紹介

足立 香代子の写真

足立 香代子


一般社団法人臨床栄養実践協会理事長
せんぽ東京高輪病院 名誉栄養管理室長

里見 将史の写真

里見 将史


ヘルスコーチ
(一財)生涯学習開発財団認定コーチ
食コンディショニングアドバイザー
株式会社スポルツ ディレクター

サービス利用例

1健診結果のデータ化

健診結果のデータ化イラスト

事業主様・健康保険組合様がお持ちの健診結果を、保存・活用しやすいようにデータ化いたします。

健診結果の電子化で、データ活用の効率化を促進できます。

2受診状況の把握

受診状況の把握イラスト

定期健診の受診状況把握・通知ができます。

受診状況を確認し、個別に通知することができるので、受診率のアップや健康増進施策に役立てることができます。

3改善状況の確認

改善状況の確認イラスト

抽出したい項目を選択することで、課題のある従業員を抽出して一覧で表示します。また、各従業員の改善状況の経年変化を確認することも可能です。

健康の改善にむけた取り組み状況を随時把握することができるので、様々なデータを組み合わせた比較や分析も簡単にできます。

4実績の比較と分析

実績の比較と分析イラスト

過去のデータを手軽に出力。

複数データの比較・分析が簡単にできるので、保険事業の進捗確認や次回施策の立案に役立たせます。

CARADA 健康支援では、
健診結果を電子データとしてお預かりいたします。
紙媒体のデータ化から安全な管理まで
一括してお任せ下さい。

健診結果データを預けるメリット

紙媒体のデータを電子化することができます!

健診結果を電子化することで、企業の労務管理の作業が効率化されます。また、過去の健康診断データをグラフで表示することができて、経年比較や分析も簡単になります。

自分の検査結果をいつでもどこでも閲覧することができます!

パソコンやスマートフォンで閲覧ができるようになり、保健指導の手段として、被保険者、被扶養者の健康増進を促進することができます。

安心できるセキュリティ

医療情報の管理に適したデータの管理

HIPAA/HITECH Act(※)に準拠したデータセンターで24時間365日、安全かつ安定したデータ管理を行っています。

※HIPAA/HITECH Actとは、医療機関等の対象事業者に適用される米国連邦法です。データセンターは日本国内にございますが、当法規に準拠した設備と管理体制で運用されています。

データの管理体制

個人情報を取り扱う専用の運搬手段・SSL-VPNによるセキュアな通信手段、紙媒体データの安全なデータ化運用をご用意しており、データのセキュリティを厳密に管理しています。

※一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より、プライバシーマークが付与されています。

プライバシーにかかわる電子データを暗号化して保管

機密情報にあてはまる健康診査データを暗号化し安全に保管しています。

お問い合わせ

CARADA健康支援関するご質問は、
お問い合わせ窓口よりお願い致します。